読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

案外稼げる穴場かも!高速バス・夜行バス予約関連のアフィリエイト

アフィリエイト 雑記

f:id:syufufukugyou:20170131003502j:plain

このブログのアクセス解析の検索ワードに「バス アフィリエイト」というキーワードで来ている人がいた。アフィリエイトを知ってから長いけど、そういえば高速バスとか夜行バスのアフィリエイトについてはあんまり知らないなと思って調べてみた。

バスアフィリエイトの基本

まず調べて思ったのは、バス関連は広告主の数が案外多いということだ。高速バスを扱う色々な会社がASPに登録しており、路線さえあれば広告に困ることはなさそうだ。

ASPとしては「バリューコマース」「A8net」にバスの案件が多く揃っているので、この2つさえ押さえておけば事足りるだろう。あとは「楽天トラベル」の高速バス・バスツアーも使い勝手が良くおすすめ。

報酬はどうかというと、ほとんどの所で売り上げの5%以下の還元率だった。取り立てて良い報酬率のジャンルとは言えないだろう。しかし、旅行ツアーが絡むと単価が高くなる。高速バス・夜行バスオンリーでなく、旅行や観光など何かしらの目的と併せて紹介したほうが成約率・利益率共に良くなるし、SEO的にも強くなるはずだ。

やはり体験談が書きやすい

バスに関するアフィリエイトページのターゲットはバスを予約しようと考えている人になるわけだから、なるべく多くのユーザーのニーズに合い、且つライバルの少ないページを作成する必要がある。

とはいうものの、高速バスの実情をネットで調べたり想像だけで書くのは難しい。やはり体験談から書くのが一番簡単だと思う。高速バス・夜行バスを利用したことがある人はまず旅行記などの体験談をまとめるのが無難だろう。

あなたと同じような目的、同じような路線の長距離バスを利用する人は必ずいる。体験談はそういったユーザーの知りたいことを包括できる可能性が高い。あとはその体験がアフィリエイト的に向いているかどうかだ。

どういうページを作ればいいか

それでは、どういうページがユーザーのニーズに合っていて、アフィリエイト的に向いているのかを考えてみる。

出発地や到着地にユーザーが多い地域
東京や大阪などの大都会の記事は利用者が多いためチャンスがある。そして、横浜、仙台、新潟、名古屋、広島、福岡、神戸、盛岡、高松、沼津、岐阜、群馬などの都市も利用者のニーズがあり、またアフィリエイト的にもライバルが少なく穴場な可能性がある。温泉地や観光地、スキー・スノボなどのスポットについても体験談を求める人は多い。バスと併せてホテルやツアーなども併せて紹介できるためおすすめ。

ターゲットの属性に合わせたページ
ディズニーやユニバーサルスタジオなどの遊園地や、日産スタジアム、京セラドーム、東京ドーム、横アリなどのスポットへ行く人の中にはバス利用者が多くニーズが高そうだ。ジャニーズのような特定のアイドルグループのファンとかバンギャ、宝塚など、コンサートや追っかけに行くようなファン向けのページなども経験から作りやすいと思われる。コミケなどの各種イベントもユーザーが多いため作りやすいだろう。

バス自体の使用感のレビューや感想
最近では夜行バスでも快適を売りにしたシートが増えており、時間を有効に使いたい人の移動手段の選択肢になっている。そのため、多少高くても快適度の高いバスを選ぼうとする人は多い。そういう時人は、プレミアムシートの快適度はどんなものだろうと気になるものだ。「広い」「快適」「ゆったり」「特典付き」などの属性に特化したバスのレビューページを作成すれば受けそうだ。また逆に「安い」「最安」「コスパ」などのバスに特化したページもニーズがあるだろう。

最後に

高速バス・夜行バスは未だ交通手段として重宝されておりユーザーも多い。なにせ新幹線は高いし、お金のない学生や節約したい人はいつの時代にもいるためまだまだ廃れるには早そうだ。そのわりにアフィリエイトでは注目度は低い方な気がする。出発地や目的地の違いもあるためページ作成は難しそうだが、体験談や切り口次第で稼げるページができるかもしれない。