私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

【超簡単】LINEで容量オーバーのため送れない長時間の動画を添付する方法

f:id:syufufukugyou:20170118023132p:plain

今や多くのユーザーがいるLINE。
メッセージや写真の共有に優れていて、日常的には本当に便利に使えるアプリだと思う。

でもLINEで困るのが、長い動画が送れないこと。

LINEのタイムラインに動画を投稿しても動画が容量オーバーしていると、「制限容量または制限時間を超過しているため、送信できません」または「ビデオは長すぎて送信できません」といったエラーメッセージが出る。

以前のLINEの公式ヘルプによると、LINEで送ることができる動画の容量は300MBまで。時間にして90秒(1分30秒くらい)の制限があった。最近になって動画の長さ5分まで、容量無制限に変更されたたらしいが、やっぱり長時間の動画は送ることができない。

ファイルストレージのユーザーであればアップロードしてURL発行すればすぐに共有できるだろうけど、ユーザーでなければいちいちアプリをインストールしたりアカウントを作ったりしなければならないのは面倒だろう。そもそもファイルストレージって何?という人も多いし。

ここでは、アプリを使わず簡単にLINEで動画を共有できる方法について書こうと思う。
アプリで送りたい人はこちら →お勧めのファイル転送アプリ・Send Anywhere!

ファイル共有サイトを使う

ファイル共有サイトというものがある。簡単に言うと、LINEやメールに添付できないような大きいファイルのやりとりをサポートしてくれるサイトだ。

多くのサイトが無料で登録やアプリのインストール不要なので使いたい時だけ使える。使用可能容量はサイトによるが、1GB以上の所が多いので動画を送ることもできるだろう。

まずは送りたいファイルをこういったサイトにアップロードする。するとダウンロード用のURLが発行されるので、あとはそのURLをLINEで相手に送ればいいだけ。

通常、アップロードされたファイルは全体に公開されるわけではなく、ダウンロード用URLを知っている人でしか見たり落としたりすることはできない。つまりアップロードした本人がURLを誰かに教えたりしない限り、まず見られたりすることはない。

ただネットにアップロードされることには変わりないのでそこは心得ておこう。上のサイトのように一部のファイル共有サイトではパスワード保護をかけることも可能だ。

ファイル共有サイトを使ってLINEで動画を送ってみた

次は、実際にスマホからファイル共有サイトを使って動画を送る手順を追う。

使用ファイルはフリー素材の動画で、形式はmp4、容量約865MB、長さ約35分の動画だ。ファイル共有サイトはbitsendを使わせて頂いた。私のスマホandroidなのでiphoneなど他OSの方は表示が違うかもしれないが使えるはずだ。

f:id:syufufukugyou:20170118044451p:plain

スマホからbitSendのURLを開き、ファイルを選択を押す。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044506p:plain

 メニューが開くので、送りたいファイルをメニューから開く。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044516p:plain

 動画メニューを開いたらスマホの中にある動画ファイルが表示された。ファイル一覧の中から送りたいファイルを選ぼう。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044523p:plain

 ファイルを選ぶとアップロードが始まった。アップロード完了の推定時間も出る。865MBのファイルのアップ時間は自宅の光回線Wi-Fi環境で約4分だった。大きめのファイルを送る場合、Wi-Fiでもないとかなり時間と通信料がかかるから気をつけて。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044530p:plain

 アップロードが完了するとこのような画面になった。ダウンロード用URLや削除用URLが生成されている。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044538p:plain

 パスワード保護をチェックするとパスワードが生成される。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044551p:plain

 ファイルの保存日数やダウンロード回数も決めることができる。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044602p:plain

 URLをメールで送信することもできる。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044615p:plain

 今回はLINEで送るためダウンロード用URLをコピーする。いざというときにファイル削除用URLもちゃんとコピーしてメモしておいたほうがいい。

 

f:id:syufufukugyou:20170118053854p:plain

 LINEの送りたい相手のタイムラインにダウンロード用URLを貼り付けてみた。送信側がやるのはここまで。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044631p:plain

 次はダウンロードする側の手順。さっきLINEに貼られたダウンロード用URLをクリックするとこのような画面になった。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044641p:plain

 ダウンロードボタンを押すとファイルの保存場所を選択する画面になった。保存場所は解りやすい所にしよう。ここでファイル名も変更できる。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044650p:plain

保存場所を選び、OKを押すとダウンロードが始まった。

 

f:id:syufufukugyou:20170118044657p:plain

無事ダウンロードが完了して動画を再生することができた。

最後に

ファイル共有サイトを使うと自分のスマホとPCの間でファイルを転送する時も便利。

動画以外にも音楽、写真、画像、その他色々な形式のファイルを送れる。でももちろん違法ファイルの共有に使ってはいけないので自重しよう。

しかし、こんな便利なものを無料で提供してくれるなんて感謝しかないですわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ