読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

実は儲かる、ファッション系アフィリエイトで稼ぐコツ

アフィリエイト 雑記

f:id:syufufukugyou:20161231173428j:plain

ファッション系・アパレル関係のアフィリエイトは儲からないと昔から言われているが、実際は儲かる穴場的アフィリエイト。ファッション系で月100万を超える人もいる。

ただ、普通に物販アフィリエイトしようとしても儲からない。なぜならファッションアイテムのアフィリエイト商材は乏しいので、売ろうとしても売れないから。

ネットでファッションアイテムを探した経験のある人ならわかると思うが、お洒落なアイテムに限って商品が売り切れていたりするのはよくあること。また、マイナーなブランドやショップのものは商品がアフィリエイト展開していない事も多く、紹介できない事が多々ある。他にも期間限定モノが多かったりとか色々理由はあるけど、とにかくファッション関係は物販アフィリエイトにあまり向いていない。

皆このあたりを普通に物販アフィリエイトしようとして失敗するから、ファッションアフィリエイトが穴場化しているのだ。

ではファッションアフィリエイトで稼ぐにはどうすればいいのか?

ファッション系アフィリエイトで稼ぐ具体的なコツ

商品ではなく情報を売る

ファッションアフィリエイトが物販アフィリエイトに向かないのは先述の通りだ。ファッションアフィリエイト=物販アフィリエイトという意識はとりあえず置いておき、ファッションアフィリエイト=情報を売るものと考えておいたほうが稼ぎやすいだろう。

ほとんどのアフィリエイトサイトにおいて、価値は情報にある。ネットユーザーはあなたのブログに商品を買いに来るのではない。情報を求めて来るのだ。あなたのブログに有益な情報があれば、それが価値となり、アクセスを生み、アフィリエイト報酬が発生するようになる。最初は有益な文章コンテンツを沢山書くことから始めよう。

恐らくファッション系アフィリエイトをしようと考えるほどの人は、ファッションについて何かしら詳しい知識を持っている事だろう。その知識を、ブログやサイトに目一杯書く。とにかく沢山の情報を出して、ブログの内容を充実させよう。

記事のネタは色々パターンが考えられるが、自分の得意分野でいいだろう。自分のファッションのジャンルがしっかりあるならそのジャンルについて書いてみてもいい。ネタが思いつかない人は、自分が持っているアイテムのレビューやほしいもの、憧れのアイテムの事などから始めてみるとやりやすいだろう。記事ネタについては最後に例を挙げる。

そこで書くファッションアイテムも、洋服、靴、バッグ、アクセサリー等何でもいいが、大事なのはユーザーが検索であなたのサイトにたどり着けるかだ。SEO(検索エンジン対策)のためになるべく具体的な商品名、ブランド名、アイテム名、ファッション用語などを盛り込んで文章を書こう。そのほうがアクセスが集まりやすい。

何よりもまず記事を沢山書いてアクセスを集めること。検索で来たユーザーに有益な情報が提供できるように心がけよう。後述するが、アフィリエイト商材はなくても大丈夫だ。

個別商品にこだわらない

アフィリエイトはグーグルアドセンスをメインに使うといいだろう。

アドセンスはサイトの訪問者の検索履歴などを参考に自動で広告を切り替えてくれる。普通の物販アフィリエイトのようにメンテナンスや商品入れ替えの事も気にすることなく、ひたすら記事を書いて情報を蓄積していけばいいだけだ。アドセンスならファッションアフィリエイトの個別商材がなくとも、ある程度アクセスがあれば稼げる可能性は高い。

あくまで文章による情報コンテンツがメインだが、アフィリエイト商材があるならもちろん物販もやっておいて損はない。並行して物販アフィリエイトも貼っておこう。使うアフィリエイトプログラムは楽天amazonだけでも間に合うだろう。

大事なのは1つの商品だけで儲けようとしないこと。例えば楽天アフィリエイトでは、あなたのアフィリエイトリンクを踏んだユーザーが30日の間楽天で買い物したアフィリエイト報酬があなたに入るようになっている。要はあなたのサイトに貼った個別商品が売れなくても、楽天で何かしら他の買い物をしてくれれば収入になるのだ。

楽天のクッキー期限が30日に対しamazonは24時間と短いが、amazonも十分利用価値がある。服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメなどのファッション系アフィリエイトの報酬が8%と高く、1万円売れば800円という高額報酬だ。また、amazonには日本で手に入りにくい海外の商品も多い。

楽天amazonも、サイトに貼った個別商品が売れることよりも、ユーザーがクッキーの期限内に他の買い物をしたときの報酬をメインとして考えよう。なので難しい事は考えず商品リンクはアフィリエイトリンクにしてほっておけばいい。

ファッションアフィリエイトのネタ

他のアフィリエイトと同じように、ファッション系アフィリエイトも稼ぐにはそれなりのコンテンツ量が必要。記事としても100記事以上はほしいところだ。そこで悩むのはやはりネタだろう。ここではネタの一例を書いてみる。

・一定のファン層がいるファッションのこと
アメカジ、モッズ、ロリータなど、一定の層がいるファッションの事についてはアクセスが集まりやすい。自分の好きなファッションジャンルについて詳しければ、そのことを書くといい。特にジャンルの定番アイテム(モッズならモッズコート等)について等の記事はロングテールになる。ファッションジャンルは沢山あるのでネタに困らない。

ファストファッションのこと
ユニクロ無印良品などファストファッションはユーザーも多いため、記事がヒットすればかなりのアクセスが見込める。「無印良品だけで揃える脱オタクファッション」など、少し工夫した視点の記事を書くとヒットしやすいだろう。定番アイテムについてレビューしてもいいし、コラボ商品についての記事も有効。

・趣味に関するファッションのこと
自転車、釣り、アウトドア、登山、ウオーキングなど、趣味に関するファッションの事も書きやすい。自分の趣味に照らし合わせて、使えそうなネタがないか探してみよう。ウエアだけでなく、周辺アイテムの紹介もネタにしやすい。

・大手ファッション通販サイトのこと
例えばZOZOTOWNなど、大手のファッションサイトに関する記事は需要がある。セール(0円セール)に関しての記事や、定番アイテムのまとめ記事(ワンピース、デニム、iphoneスマホケースなど)もあまり無いので狙い目かも。ユーザーが多いため、切り口によっては大きなアクセスを生む記事が書けるかも。

・手に入りにくい商品のこと
手に入りにくい商品については血眼で探している人もいるためアクセスが望める。例えば限定商品、生産終了商品、コラボ商品、デッドストック、日本で手に入りにくい海外の商品のことなどについての情報が提供できれば、アクセスの集まる記事が書けるだろう。

・有名人が着ていたファッションのこと
芸能人が着ていた服や身につけていたアイテムは真似したがる人も多く、アクセスが取りやすいだろう。有名人が映画やドラマなどで着用していたアイテムの具体的な商品名やアイテムのブランド名と、出演作品名などを書くといい。ハリウッドセレブなど、セレブが着用していたアイテムの事も知りたがっている人は多い。

・高価なアイテムに似た商品のこと
例えば先述のような芸能人が着ていたアイテムなどの本物は高価な事が多いため、安価な商品で見た目が似ているようなファッションを提案するのもいいだろう。◯◯で◯◯が着ていた風ファッション、のような記事もありだろう。ハイブランドの高価なアイテムについても同様な記事が書ける。

・大きいサイズ・小さいサイズの商品のこと
体がすごく大きい人・小さい人はファッションを探すのに苦労している人が多い。特に靴は大きいサイズのものにお洒落なものが少ないそうだ。そういった人に合うアイテムの情報を集めてみるのもいいだろう。海外ブランドでは大きいサイズも多いのでそういう商品を紹介するとか。

・実はユーザーが多いアイテムの記事
ファッションというと華やかなトップスなどに注目しがちだが、多くの人が使っているわりにアフィリエイトライバルが少ないものもある。そういった物に関しての記事を書いてみる。例えば、部屋着、ジャージ、ネクタイ、老眼鏡、合羽や折り畳み傘などの雨具など、需要が高いわりにライバルの少ないものを見つけ出して記事を書いてみよう。

最後に、ファッション系アフィリエイトのすすめ

お洒落が好きな人や趣味な人、ファッション・アパレル関係の仕事をしている人、ショップ店員、コーディネーターやバイヤーなど、何かしらファッションに携わっている人は、是非ファッションブログをやってみてほしい。ファッション系アフィリエイトはキーワードが沢山あり、なおかつ需要も高い。儲からないと言われているためネタによってはライバルも少なく、まさに穴場的アフィリエイトとなっている。

今はスマホやアプリだけでも情報が発信できる時代。誰でも稼げる可能性はある。
せっかくファッションに詳しいのであれば、その知識をお金に変えなければ勿体無い。