読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は今日に追いつけたのだろうか

ヒキニートからあがいた結果、自営業と副業とアフィリエイトで食えるようになった人のブログ。

自分のブログを稼ぐブログに改造する方法

アフィリエイト 雑記

f:id:syufufukugyou:20161221134754j:plain

ネットサーフィンしてると、稼げそうなのにアフィリエイトしてないブログを目にする事が結構あるんだけど、すごい勿体無いなぁと思う。

中にはアフィ貼りたくないとか、お金のためにやってるわけじゃないっていうポリシーを持ったブログも勿論あるだろう。それなら仕方ないけど、ただ単にアフィリをよく知らないために収益化していないブログもかなりあるんじゃないだろうか。

ポテンシャルのあるブログに少し手を加えれば、月3万とか5万という利益が案外簡単に稼げてしまう事もある。あなたのブログ記事は実は宝の山かもしれないのだ。とにかく自分のブログを持っているのなら、もしかしたらそのブログで小遣い稼ぎができるかもしれないという視点を持ってみてほしい。

今回は自分のブログを稼げるように改造する方法を書こうと思う。ただしあくまでポテンシャルを秘めたブログを稼げる方向に近づけるもので、1から作る方法ではない。

稼げる可能性が高いブログ

以下に稼げる確率が高いブログの要素を挙げる。多く当てはまれば稼げる可能性は高くなるが、それでも必ず稼げるわけではないし、当てはまらなくても可能性がないわけではないので、どちらの場合もアクセス解析によるチェックまでやってみて頂きたい。

・アクセスが多い
基本的にアクセス数は多いほど良い。まず、ブログ標準のような精度の低いアクセス解析ではなく、ちゃんとしたアクセス解析で自ブログのアクセスの傾向を分析するべきだろう。(後述参照)アクセスの質にもよるが、1日500以上あるなら稼げる確率も高まる。

・記事が沢山ある
アフィリエイトを意識して作ってこなかったブログは最適化されていない分、テキスト量がないと勝負は難しい。なので記事や文字数は多いほうが良い。それだけ何かのワードが検索エンジンに拾われている可能性があるからだ。100記事以上あれば期待。

・開設してから長い
ブログを開設してから長い年月が経っていれば、それだけ検索エンジンからの評価が高くなっている可能性がある。なおかつ定期的に記事が投稿されていればより良いだろう。5年以上経っているなら良い素材に育っているかもしれない。

・コメントがそこそこ来る
ブログのコメントはスパムや馴れ合いもあるが、外部から中身のあるコメントが来る事が多いのであればそのブログは良質である可能性が高い。また、特定の記事にコメントが集中しているなら、そのページは稼げる期待大だ。

・特定の何かについて書かれた記事が多い
趣味でも職業の事でも何でもいいが、何かしら特定のテーマについて書かれた記事が多ければ、それだけ専門性が高くなりアフィリエイトには向く。日記ブログでも稼げない事はないが、専門性が高いほうがより単価が高くなるだろう。

自分のブログを分析してみよう

まずはアクセス解析を使って自分のブログが稼げるポテンシャルがあるのかを調べよう。5つの解析ポイントで稼げるかどうかおおまかに判断がつく。その際ブログ標準のアクセス解析では精度が悪く使い物にならないため、外部のアクセス解析を使う。まずアクセス解析タグをブログに仕込んで1週間~1ヶ月ほどデータをとろう。ここではおすすめの解析サイト、アクセス解析研究所を例としながら解説する。

①アクセス数はどのくらいあるか
アクセス数は重要なので、まず1日にどのくらいアクセスがあるかどうかをみてみよう。左メニューの[アクセス数]の項目から上部の表示形式を月間や週間にする。先にも触れたが、1日500アクセスを上回るようであれば稼ぎやすい。無理とは言わないが、ブログ全体で1日100アクセス前後では月数万稼ぐのは厳しいと思う。

②どこからアクセスが来ているか
アクセスには質があり、質の高いアクセスほどアフィリエイトに向く。質を決める要素は沢山あるが、特に情報を求めているユーザーが検索エンジン経由で来るアクセスが多いほどいいだろう。ランキングやSNSなどからのアクセスは、よほど多くない限りアフィリ成果には繋がりにくい。[リンク元2]でアクセスの割合をみてみよう。

③どんなキーワードでアクセスが来ているか
検索エンジンからのアクセスでは、ユーザーがどんなキーワードで検索してあなたのブログに来ているのかが重要。それこそがユーザーが欲している情報のヒントだからだ。訪問の多いキーワードを調べ、それに合わせたアフィリエイトをしていく。右メニューの[検索フレーズ]から調べてみよう。

④アクセスはどのページに来ているか
右メニューの[アクセス先]では、自分のブログのどのページにどのくらいアクセスが来ているのかを調べることができる。多くの場合、ブログ内でもアクセスのあるページは偏っている。まずはアクセス数の多いページを把握して、そのページをアフィリエイト向きに最適化したり広告を貼ってみるなりするのがいいと思う。

⑤ブログのどこがクリックされているか
[クリック先]をみると、ブログ内のどのリンクがクリックされているかがわかる。来訪者の動きや関心がどこにあるのかを把握しよう。場合によってはクリックの多いリンクをアフィリエイトに変えて収益を出すこともできる。ただし関係ないリンクをアフィリエイトリンクに変える騙しリンクはやってはいけない。

自分のブログを稼げるように改造する

アクセス解析でデータを把握したら、次はブログを稼げるように改造するステップに入ろう。深く突き詰めていくと終わりがないので、ここでは初歩的なやり方を解説する。

収益化するにはまず広告を貼らなければ始まらない。ASPのアカウントをつくって広告をアフィリエイト広告をゲットしよう。中でも基本となるのはグーグルアドセンスだろう。アドセンスは訪問者に合わせた広告を自動で表示してくれるため、どんなブログでもアフィリがし易い。日記や個人的なブログでもアフィリエイトが可能だ。

アドセンスはクリックされるだけで収益が上がるわりに単価も良いので、初心者でも成果が出やすい。ブログを収益化するための要と言ってもいい。ただ、アカウントをとるのに独自ドメインが必要だったり、比較的守らなければならないルールも多いため、あらかじめ注意点を把握しておいたほうがいいだろう。参考リンクがアドセンスについて詳しい。

アドセンスの次点でやりやすいのは、amazon楽天アフィリエイトだ。何しろユーザーと商品数が多いため成果が上がりやすい。これらのアフィリエイトは難しく考えず、とりあえずリンクを載せてほっておくくらいの感じでいいと思う。ブログで何かしらの商品の事を載せているなら、何はなくともamazon楽天アフィリエイトリンクにしておけばいいだろう。特にアクセス数が多いブログに相性が良く、サイドバーなどにとりあえずモーションウィジェットを載せておくだけでも効果があがりやすい。

アドセンスはオールマイティ、amazon楽天は商品のアフィリエイト向きと言えるが、その他サービスのアフィリエイトはA8ネット等総合ASPが強い。もしあなたのブログが特定のジャンルに詳しいのであれば、A8ネットなどで対応するサービスの広告を探してみるのがいいだろう。1回あたりの成果報酬も遥かに高い傾向にある。

息の長いアフィリをするには、ユーザーが情報が得やすいページを作るのが基本だ。まずはアクセスの多いページから改変してみよう。そのページの訪問者がどんな検索ワードで来ているかを調べ、どういった情報を欲しているのかをあらためて意識する。そしてその情報が得やすいようにリライトしてみよう。リライトの仕方がピンと来ないなら、まずは訪問者が読みやすい文章を意識するだけでもだいぶ 違う。

その上でアフィリエイト広告を貼っていく。最初はアドセンスamazon楽天がいいだろう。ブログのテンプレートやサイドバーに入れ込めばブログ内の全てのページに表示されお手軽にアフィリエイトサイトが完成するのでおすすめだが、特にアドセンスは文章の構成も考えながら手動で貼ったほうが成果があがりやすい。広告の位置は収益を上げるためにかなり重要なので、意識しながら貼ったほうがいいだろう。また、コンテンツ不足を避けるため文章量もほしいので、記事は1000文字かそれ以上にしたほうがいいだろう。

終わりに

長くなったが、とにかく自分のブログを持っている人は一度アフィリエイト広告を貼ってみる事をおすすめする。本当であれば月に3万、5万稼げるブログが放置されているのは勿体無い。アクセス解析をして可能性が見えたらチャレンジしてみる価値は十分ある。なにせリスクはほぼ無いようなものなのだから。アドセンスが敷居が高いなら、amazon楽天で始めてみるのもいいだろう。それで成果が出るのなら、アドセンスで稼げるポテンシャルを秘めている可能性は高い。

これを書いている最中にもアフィリエイトしていない3000記事あるブログを発見してしまった。アクセス解析どうなってるんだろうな~気になる。ブログの無料アドバイスさせてほしい。一応アフィリエイトで成果出してるし。